‪大学1年のGW、CrazyHand!!

こんにちは!

1年前に沖縄に行ったムロです。あの時は友人に誘われて、沖縄の伊江島という島でテント泊しました

理由は無いけど行きました、俺の旅ってそんなもんです。

良い色だ。伊江島で撮った写真です、夕日なんてどこで撮っても一緒なんですけどね、思い出はいつも綺麗


今回のブログの本質は5/3と5/4に開催されたCrazyHand2018についてです。

主催者、スタッフ、参加者の皆さんお疲れ様でした!自分もこの大会に関わった1人となることができ嬉しいです

CrazyHand2018に参加するにあたって、心の中での葛藤が多くあったのでそれを上手く文章化して残したい、というのがこの記事の目的です。

つまりこの記事のスマブラ成分薄いはずです。

躊躇してる自分を動かせるブログにしたい

目次

  1. 出発前日
  2. 出発当日
  3. 大会1日目
  4. 大会2日目
  5. 最終日

5/1火曜日 出発前日

この日と次の日は大学の授業がありました。GWを分断するひどい日だ。

火曜日のいつもの授業が終わって家に帰る途中、いつも通りTwitter開くと…

このTweetが目の前にあったんですわ。

この記事ズルくないですか、だってGWの予定が何も決まってないのに、時間とスマブラ欲だけがある大学生の前に現れたんですよ。これで行かなきゃ生殺しですよ、そうです、私はこの記事に心臓を絞められたんです。

しかも参加申請締め切り当日に。宿もない移動手段も決まってない、大会の二日前

この大会に参加するために火曜日はずっと考えてました。自由が丘のブックオフに行ってとらドラ!探したり、横浜のブックオフに行ってとらドラ!探したり、家に帰ってとらドラ!の2周目に入ったり、凄く悩みました。

また、大阪行くに当たってSanneさんからあるDMが来ました。内容は現実味の強いことでこの記事には載せませんが、そのDMが血流をさらに加速させました。

まず移動手段問題「夜行バス…新幹線…これはダメだ、予約しないといけないのは俺には重い、時間もない。せや、鈍行だ!」というわけで鈍行で大阪まで行くことを決めました。交通費は往復18000円かな、笑える

次に宿問題「まずは大阪にいる親戚に連絡とってみよう」取りました、ダメでした、終わりです。次は三重にいる兄に連絡を取りました、何とかなりました。

水曜夜の宿は決まりましたが、その後の宿が決まってない状態で、よっしゃ何とかなる!!!!!!って思っちゃったみたいです。

結果

5/2水曜日 出発当日

この日の朝、私は机の中にちまちま貯めてたへそくり、3万7000円をカバンにぶち込み、まずは大学に出発。

その前に親父から「これ持ってけ」と10000円。本当にありがとう。

大学に着いたら、格好つけるためにコーヒー。気持ちの動揺をコーヒーとカフェインで誤魔化したかったのかな。

1時限目の途中、こうのとりさんからリプライが。ありがとうございます、私に言えることはそれだけです。本当にありがとうございます。

そして授業中に書いた旅行メモ

12時30分に授業が終わり、大学最寄り駅へダッシュ。そして兄宅まで俺は行くぞ!!!

例のごとく東海道線での移動、熱海駅での無駄に長い乗り換え時間にも慣れました。20分の間、横の人が持ってた天ぷらの匂いに腹を踊らされる

昼飯なんて食べる時間はない、俺は終電と戦ってるんだから

またまた移動の途中、寝てしまって隣の乗客に迷惑をかける、すみません。

ここで思い出しました、大会1日目の後の宿が決まってないことに。

ジョンレノンも想像してごらんって言ってたな、あれどんな歌詞だろ

Imagine there’s no Heaven

It’s easy if you try

No Hell below us

Above us only sky

Imagine all the people

Living for today…

つまり俺は関空に泊まればいいのか!!!!!!

この時の私は天才でした。そう思い込んでた。

1年前 沖縄行くとき、出発の前日に羽田空港国際ターミナルで徹夜したんです。その時の経験が活きてきました。経験って大事

宿問題も無事解決しもう俺を悩ますものはなくなった。

そして……21:30分 着いた!!!!!

兄宅飯!急に電話かけて家に押しかけ飯まで用意させる弟でごめんな!!美味かった!!!!!!!

5/3木曜日 大会初日

起きました、朝05:00です。気合いが違います、なんてったって大会当日ですからね!小学生の頃の遠足の当日と同じ気分ですよ

さぁ、片道3時間かけていざ大阪へ。電車の中では勝つことだけを考えてました

09:30 会場に着きました。

約2年前にこの界隈に入り、少しずつ増えてきた知り合いに挨拶。この瞬間だけはなるべく丁寧によそよそしくなっちゃう。

初オフの頃からボコボコにしてくれてるルカさん、プラタさんにも挨拶

この時に「今日の宿どうするの?」と聞かれました。

ドヤ顔で「今日は関西空港!」

そしたらプラタさんが「いやそれ野宿だよ」

そうだったのか、プラタさんは頭がいい。ルカさんにも「そこまで行くならネカフェが良い」と言われ、天才だった俺は居なくなりました

予選開始

1戦目はmittensファルコに2-1で勝ち。正直この一戦でこの日の集中力を全て使った。応援してくれた たけさんbozitomaさんありがとう。凄く嬉しかった

でもその後に勝利を続けられることなく、予選落ち。まだまだ遠い

チームはたくわんさんと出場。練習出来てなくて殆ど勝てなかったけど楽しめた。たくわんさんありがとう!

そしてたくわんさんも宿が決まってないということでネカフェを探そうという話に。心強い、ネカフェ使ったことがなかった俺の不安を打ち消すには十分でした

サブイベント東西戦。俺が予選抜け出来てたら選ばれてたのかなって考えると悔しい。もっと強くなって次は選ばれたい。

生で見る試合はどれも熱かった、この試合が画面の向こうではなく目の前で繰り広げられてることが感慨深い。予選落ちだったけど、遠征に来て良かったと常々思えた大会1日目でした。

大会終わった後、フリーをせずに名無しさんのフリーを見学。自分に足りないものに気づくことができた、次はいける!!!!!

会場から出た後たくわんさんと近くのネットカフェへ。空き状況を確認してかっぱ寿司で食事、800円ぐらい使ったかな。

たくわんさんとは色々関わることがあったのでその事だったり、スマブラのことで会話

いざ、ネットカフェへ。会員登録を済まし簡単に枠取られた部屋へ。なんだこの空間は、落ち着くぞ!目の前にあるのはでかいパソコン。寝るためだけにネットカフェを探してたので違和感があったのですが、ここはネットカフェ。ネット設備があって当然ですわ。

8時間の利用時間中3時間はコーヒーとソフトクリームを混ぜながらとらドラ!を見てました。幸せでした

5/4金曜日 大会2日目

起床05:00 余裕があったのでとらドラ!を1話分見て会計へ。

その後3時間放浪してました。南に行って西に行って川を眺めてレモンティー飲んで北に行って東に行って砂利で六角形作って時間を潰してました。

ようやく09:30、開場出待ち勢となりフリー対戦

しばらくして、会場にMARINEさんの姿が。俺がこの会場にいるのは彼が原因です。コミュ障なりに頑張って声かけて色々言ってやりました。次の記事待ってます

さて、予選落ちしてしまった俺はアマチュアブランケットへ。

勝者側2回戦でねぐさんと当たりました。自分が持っている個性を殺し、シークらしいシークを徹底できた対戦でした。ラストストックまで粘れましたが、相手にペースをとられ負け。ですが、対ピーチの手応えを感じることが出来た良い試合でした。

敗者側準決勝でアイスクライマー使い、わっちさんと試合。わっちさんはJAT(関東の週大会)で当たるたびに0-2、0-3で負ける、いわば天敵のような人です。

1戦目は夢の泉、台を使った針待ち、シードロ空前、空後を使って相方を倒すことに成功。そのまま押し切り、初めてわっちさんから1本取ることに成功しました。

2戦目は終点。何も出来なかった。正直諦めたいステージ相性だけどきっとなんとかなると思う。次

3戦目は戦場。ここは俺が一番好きなステージです。そしてシードロで相手にどんどんどんどん判定を押し付けました。相手のミスも目立ってましたが、ここで2本目を取ることに成功。後一本!

4戦目はポケモンスタジアム。ここでもあまり上手く立ち回れなかった。広いステージをうまく使われ、自分のしたいことを押し付けられなかった。

そして5戦目、プププランド。色々やることを変えながらアイスクライマーにアプローチ。前日に名無しさんのシークを見て感じたものを上手く出せてたのかもしれないと今は思います。

そして3-2で勝利。さぁ次!

敗者側決勝ヤマトマルス

この試合では自分がマルスというキャラクターを知らなかったことを思い知らされた。投げの変更を徹底できなかったこと、針待ちをしっかりできなかったこと、火力を妥協してしまったこと、反省点が多くあった試合でした。

結果は2-3で負け。最後の最後に相手を倒しきれなかったことを今でもはっきり覚えてます。メンタルも強くします

これで俺の試合は終了

そのあとは決勝トーナメントの試合の観戦。プラタさんのヨッシーの猛進や、名無しさんのシークの強さが印象深いです。

大会も全行程終わり、後片付け。自分はこうのとりさんについていくことしか考えてませんでした。

ブラウン管や機材を修練場に収めるまで手伝い我ながら「今回の俺は真面目だな」って自己満足してました。

いざこうのとりさんの宅へ。本当に安心できる場所でぐっすり睡眠。良かった…これで俺の弾丸旅行もおしまいだ……

5/5土曜日 最終日

この旅の最終日。朝06:00にこうのとりさん宅では爆音のアラームが。これがこうのとりさんのスタイルらしい。

そしてこうのとりさんはバターコーヒー、同じく泊まってたたくわんさんはコンビニ飯、俺はレモンティーで朝を済まして出発。

俺は電車に乗ってる途中でこうのとりさんたくわんさんと別れ帰路へ

大阪駅。ここで俺が大阪に来ていたんだなってことを実感。大阪駅の天井が高い感じ好きだわ。また来るよ

帰り道の途中で脳内反省会。自分がすごくコミュ障であること、人付き合いスキルがないことを確認。まぁいっか!これが俺の選んだ生き方だ!って自分に言い聞かせて爆睡

そんなこんなで10時間かけて帰宅。俺の弾丸旅行が終わりました。

この旅で改めてこの界隈の暖かさを感じました

本当に優しかった。皆さんありがとうございました。

まとめ

  • 踏み出す勇気の大切さ
  • 迷ったら行け!!!!
  • 3泊4日の大阪旅行、2万5千円でなんとかなる
広告

1件のコメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中